絵本専門士・JPIC読書アドバイザーの優有が、絵本と学びと日常をゆるっと綴ります。

パン どうぞ

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-PAK25_kurowassanosara-thumb-1000xauto-15541
パン、お好きですか?
ふわふわでほっこり、あむっ と食べたい。
見るだけで嬉しくなる、パンの絵本を紹介します。……

『パン どうぞ』

彦坂有紀 もりといずみ/作 (講談社)

あんぱんにクリームパン、ジャムパン、ロールパン。
ポピュラーなパンたちが、せいぞろいでほんものそっくり。まるでそこにあるよう。
木版画家のお二人が手掛けたパンは、ほんとうに美味しそうです。
クリームのひんやりした感じ、カレーパンのザクザクした歯ざわりまで、木版画って、こんなにもパンなのですね…!
ほんとに絵がパンの質感そのものなのです。ぜひ実物の絵本をみてほしい…!

これは、私が尊敬する絵本の先生(とこちらが勝手に思ってます)、Y先生に教えてもらった絵本です。
だから、ぜったい間違いなし! と思います。
Y先生は、仕事をする中で出会った方なのですが、保育園の園長先生でいらっしゃって、今は児童館に。子どもたちにいつも囲まれている方です。
お会いするたび、絵本と子どもたちのお話を、きらきらした瞳でお話下さるのです。
この絵本と出会った日は、子どもたちにまじってけん玉に熱中されていたところでした。
(そして、あまりにも子どもの中に溶け込んでいらっしゃって、はじめわからなかったです(笑))
a1180_015102
作者のお二人のホームページはこちら♪
あの人気のお菓子やさんの広告や、ファーストフード店のポスターも手掛けていらっしゃるの~!
とびっくりでした。

彦坂木版工房
http://www.hicohan.com/index.html

シンプルだけど、おいしそうなパンたちに、きっとだれでも笑顔になれそう。
その時は、どのパンが食べたいか、やりとりをわいわい楽しんでみては♪

みーんな ぱくっ!

The following two tabs change content below.
優有(ゆうゆう)

優有(ゆうゆう)

ブログ運営者の優有(ゆうゆう)です。子どもたちの幸せと育ちを支えたく、『身近な絵本のプロ』として活動中!絵本の読み聞かせや読書会を通して、コミュニケーションの楽しさ、大切さを2010年から伝えています。(絵本専門士・JPIC読書アドバイザー・日本心理学会認定心理士・幼稚園教諭・保育士)愛知県出身・親指シフトユーザー。詳しいプロフィールはこちら。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です