【絵本】冬だから、温。体も心もあたたまる絵本10冊、選書してみました。

R0001335
某所のコミュニティで書いた絵本紹介。
今の時期にあわせて、冬におすすめ「ほっこり絵本」の10冊です♪ せっかくなので、ここでもシェア(^^)/……

※上から下へ、だいたい難易度順に並べました。

①「おしくら・まんじゅう」かがくいひろし/作・絵(ブロンズ新社)
手軽にできて、すぐにあたたかくなれるのは、おしくらまんじゅう…って、そんなものまでしちゃうの?かがくいさんの視点、さすがです。ふふふーそして、紅白まんじゅう、おいしいですよね♪

②「おふとんかけたら」かがくいひろし/作・絵(ブロンズ新社)
もっいっちょ、かがくいさん作品。おふとんってあたたかい…ですよね。あああ、そんなものまでおふとんかけたら…。裏表紙までじっくりごらんくださーい☆
③「わにわにのおふろ」小風さち/作 山口マオ/絵(福音館書店)
お風呂絵本では有名? 主人公はワニ。お湯をためたり、気持ちよくうたっちゃったりします。コワモテなのになんだかかわいい♪ 木版画の迫力も魅力。
④「ぎゅっ」ジェズ・オールバラ/作・絵(徳間書店)
色んな動物たちが、親子で「ぎゅっ」とハグ。子ザルのジョジョはさみしくなって…。読み手も「ぎゅっ」ってしたくなる絵本♪ 言葉ではない、絵から伝わる感情の揺れ動きの見せ方も、素敵。
⑤「やまのおふろやさん」とよたかずひこ/作・絵(ひさかたチャイルド)
雪のなか、動物たちがどぶーんとお風呂に入って、ぽっかぽか。あったかーい♪ シリーズも他にいろいろありますので、よろしければどうぞ。
⑥「バムとケロのさむいあさ」島田ゆか/作・絵(文溪堂)
人気のバムケロシリーズ3冊目。細かい絵のしかけも魅力。子育てママはバムに共感すること多いかも!? 寒い日、二人は池で凍っていたあひるのかいちゃんをみつけます。最後のオチ…(笑)
⑦「てぶくろ」ウクライナ民話/作 エウゲーニー・M・ラチョフ/絵  内田莉莎子/訳(福音館書店)
落とされた手袋に「わたしもいれて」とたくさんの動物たちが同居。そんなに入れるのー!? って。ご存知の方も多いかしらー名作。
⑧「パンダ銭湯」tupera tupera/作・絵(絵本館)
わたしたちの知らない、パンダ専用の銭湯があるのです。パンダの秘密が垣間見れますよ…ふっふっふ。でも裏切られ感いっぱいかも!\(^^)/
⑨「手ぶくろを買いに」 新美南吉/作  黒井健/絵(偕成社)
言わずと知れた、名作童話。心を温めてくれます。異なる立場の狐と人間、「ほんとうに人間はいいものかしら。ほんとうに人間はいいものかしら」と、ラストに母狐がつぶやきます。はい、と答えられる自分でいるかな、なんて、今回セレクトしながら思いました。
⑩「たいせつなこと」マーガレット・ワイズ・ブラウン /作 レナード・ワイズガード/絵 うちだややこ/訳(フレーベル館)
スプーン、ひなぎく、りんご、雨…ひとつひとつのものにとって大切なことを、詩的で美しい言葉と絵で綴ります。あなたにとって、たいせつなものは、あなたがあなたであること。大人の方、思春期のお子さん…子どもでなくても、大切な方にぜひ。

いかがでしょうか、あったか~い作品ばかり集めました♪
セレクトが、お風呂度高めになっちゃったーびばお風呂。絵本で、目も心も親子の会話も、ほかほかしてみては\(^^)/