絵本専門士・JPIC読書アドバイザーの優有が、絵本と学びと日常をゆるっと綴ります。

【絵本】野菜ってこんなに魅力的。好きになっちゃう?食の絵本たち

R0000692

「食」って、毎日のこと。こどもが野菜があまり好きではないけれど、良い絵本はないか、という質問も、過去何度か頂いてきました。今日は、野菜を中心に、食べ物の絵本を紹介したいと思います。
野菜、私も大好きです。絵本を通して、魅力的な野菜たちの姿に触れることで、好きになってもらえるきっかけになれたらいいなあ~!……

「どーんとやさい」シリーズ

いわさゆうこ/作・絵 (童心社)

野菜のことが、好きになりそうなシリーズといったら、まずはこれかなあ。スーパーでお行儀よく並んでいるのではない、畑に生きる野菜を伝えます。擬人化なし。みずみずしく生き生きとした野菜たち。音のリズムも楽しい♪ いつも食べている野菜が、さらに好きになりそうな絵本。

他に、「つやっつやなす (どーんとやさい)」「どっかんだいこん (どーんとやさい)」「ごんごろ じゃがいも (どーんとやさい)」「まっかっか トマト (どーんとやさい)」も出ています。

同じ作者の、いわさゆうこさんの、こんな野菜の本も♪

「だいすきしぜん」シリーズ

斎藤雅緒、寺越慶司、他/イラスト (フレーベル館)

月刊絵本を市販化されたもの。食べ物の他にも虫や科学テーマもそろっています。私も幼いころから親しんだ「しぜん」シリーズ、大好きです。来年(2016年)で、月刊絵本は45年になります。
リアルイラストレーション写真。じっくり観察ができちゃう科学絵本です。幼児~使えるのに、大人でもへーと思う内容&解説がはいっているのが素敵!

他に食のテーマは、「きのこ (フレーベル館だいすきしぜん―しょくぶつ)」「だいず・みそ・しょうゆ (フレーベル館だいすきしぜん たべもの)」「うめぼし (フレーベル館だいすきしぜん たべもの)」「バナナ (フレーベル館だいすきしぜん たべもの)」「ぶどう (フレーベル館だいすきしぜん たべもの)」が出ています。

また、ここ ↓ で、月刊絵本のしぜんのバックナンバーも買えます。
つばめのおうち
http://www.froebel-tsubame.jp/shopbrand/ct321/

↓バックナンバーのうち、まだ売切れていない野菜の絵本は、2015年5月号の「やさいずかん」。(2015/12/20現在)斎藤雅緒先生の美リアルイラストレーションもうっとりの、一冊です。春夏の野菜を紹介しています。
http://www.froebel-tsubame.jp/shopdetail/000000005894/ct321/page1/recommend/

しぜんシリーズにもたくさん登場されている、スーパーリアル・イラストレーション作家斎藤雅緒先生の画集。食関係の絵もたーくさん。これ、写真!?と見間違えるほどの数々の作品は、感動、のひとこと。描かれている過程も紹介されています。

「おいしいともだち」シリーズ

とよたかずひこ/作・絵 (童心社)
赤ちゃんから楽しめる、身近な食べ物が出てくるシリーズ。読み聞かせにぴったり。どの作品も笑顔になれそう。
いつもお話の最後にでてくる「しんぱいごむよう!」のセリフ後の展開も、ほっこりします。
こちら ↓ は、5月の新刊のシリーズ10冊目、とうもろこしの絵本です。

他に、「おにぎりくんがね… (おいしいともだち)」「たまごさんがね… (おいしいともだち)」「とうふさんがね… (おいしいともだち)」「なっとうさんがね… (おいしいともだち)」「すいかくんがね… (おいしいともだち)」「りんごくんがね‥ (おいしいともだち)」「おいもさんがね… (おいしいともだち)」「いちごさんがね‥ (おいしいともだち)」「とまとさんがね‥ (おいしいともだち)」が出ています。食べものが好きになりそう!

「トマトさん」

田中 清代/作・絵 (福音館書店)
トマトさん迫力! 一度読むと、きっと忘れられない絵本になるのでは。真っ赤に熟れたトマトさんが、小川にたどり着くまでの話。トマトって、こんなに色っぽかったっけ。水で冷たくひやしたトマトを、がぶりといきたい気分になります。あつーい夏にぜひ読みたい絵本です。

「おやおや、おやさい」

石津ちひろ/作 山村浩二/絵 (福音館書店)
リズミカルな文章が何よりも魅力! 言葉あそびが楽しいシリーズの、やさいテーマの絵本です。フレッシュ野菜が、マラソン大会を繰り広げる、ユーモアたっぷりの作品です。野菜なのに、こんな人いるいる~と感じてしまうー。
この世界観、石津ちひろさん&山村浩二さんは、本当にスペシャルコンビだなあと。


他に、シリーズで「くだもの だもの (福音館の幼児絵本シリーズ)」「おかしなおかし (幼児絵本シリーズ)」があります。

素敵なひらめきやきっかけは、人を通してやってくる

先日、出掛けて行った学びの場のものくろキャンプで、知り合いの野菜ソムリエご夫婦の、旦那様にひさしぶりにお会いしました。(「野菜ソムリエ ぱるとよ」さん。野菜を中心に、食材のことが盛りだくさん。ブログは、へー、がいっぱい!→ http://internal-reform.com/ )
食育の良い絵本はありますかー? とのこと。ではこれを勝手に今度のブログの話題にしちゃおうと♪ 自分が書きたい内容をただ書いていくのも良いのですが、人と会うことひらめきやきっかけを頂けるのは嬉しいなあ~。
これからもたくさんの誰かと関わる毎日にしていきたい!

↓ 時々参加させて頂いている、智恵の輪さんのくるみ亭で頂いた、人参料理。素材そのものの甘さが、とてもおいしかったー♪ おいしい野菜と心のこもった料理って、しあわせになれますね(^^)

R0000698

※ちょこっとお知らせです。
ブログの投稿内容について、リクエストを受け付けております。
こんな内容が知りたいよー、書いてほしいよー、ともしご希望があれば、コンタクトから、メッセージください☆

The following two tabs change content below.
優有(ゆうゆう)

優有(ゆうゆう)

ブログ運営者の優有(ゆうゆう)です。子どもたちの幸せと育ちを支えたく、『身近な絵本のプロ』として活動中!絵本の読み聞かせや読書会を通して、コミュニケーションの楽しさ、大切さを2010年から伝えています。(絵本専門士・JPIC読書アドバイザー・日本心理学会認定心理士・幼稚園教諭・保育士)愛知県出身・親指シフトユーザー。詳しいプロフィールはこちら。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です