絵本専門士・JPIC読書アドバイザーの優有が、絵本と学びと日常をゆるっと綴ります。

へんしんトンネル

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-C778_shibaninekorobukodomo-thumb-1000xauto-14951
言葉あそびって、楽しいですよね。
今日は、読み聞かせも、じつはその後はもっと楽しい?
こんな絵本を紹介します。……

『へんしんトンネル』

あきやまただし(金の星社)

かっぱがトンネルに入ると……かっぱかっぱかっぱかっぱ……ぱかっぱかっぱかっ
→馬が出てきます。

ぼたんは、田んぼ。
時計は毛糸。
ぶーちゃんは…ちゃんぶー???
どんなものでもへーんしん!
https---www.pakutaso.com-assets_c-2013-11-PAK24_morinonaka1227500-thumb-1000xauto-3774
幼児さんの読み聞かせで、この絵本を持って行ったことがあるのですが、絵本を見ている時はもちろん、終わった後も笑いの嵐!
この絵本の後、お互いの名前をへんしんさせようと、名乗り出てくれた子がたくさんいたのですが、

みうちゃんは → うみちゃん(かわいー♪)
けいすけくんは → すけけいくん(音が面白い♪)
しょうまくんは → ましょうくん(なんと、魔性!?)

と、大盛り上がりでした。
わたしは本名が”ゆか”というのですが、
かゆかゆ~と変身させて、盛大に全身を掻いてくれたこどもたちなのでした(笑)

へんしんシリーズは他にもたくさん出ているので、ぜひお家でも、笑顔の時間をどうぞ♪

The following two tabs change content below.
優有(ゆうゆう)

優有(ゆうゆう)

ブログ運営者の優有(ゆうゆう)です。子どもたちの幸せと育ちを支えたく、『身近な絵本のプロ』として活動中!絵本の読み聞かせや読書会を通して、コミュニケーションの楽しさ、大切さを2010年から伝えています。(絵本専門士・JPIC読書アドバイザー・日本心理学会認定心理士・幼稚園教諭・保育士)愛知県出身・親指シフトユーザー。詳しいプロフィールはこちら。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です