絵本専門士・JPIC読書アドバイザーの優有が、絵本と学びと日常をゆるっと綴ります。

4にんのこえがきこえたら

https---www.pakutaso.com-assets_c-2013-09-OH89_hokaidounodaichi500-thumb-1000xauto-3467
先日、兄が久しぶりに、ちらっと戻ってきました。妹たちもいて、兄妹そろいました。
なんだか兄弟絵本を紹介したくって、今日はこんな作品を選んでみました。……

『4にんのこえがきこえたら』

おのりえん/作、はたこうしろう/絵(フレーベル館)

おかしきさんちの4人の兄弟。ふー、まー、いー、うー。みーんな個性豊か。
仲が良いのか、悪いのか。
リズムのある文章も、わいわい気分を盛り上げてくれているなあと感じます。
けんかもするけれど、結局一緒にいた方が、楽しいのですよね。賑やかな声や音が、絵本からもれてくるようです。

それぞれ一人になって考える場面があるのですが、そこは絵だけのページがあります。
気持ちの変化に、言葉がなくても、ひきこまれていきます。
https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-PP_syashinwotoriau-thumb-1000xauto-12745
昔は、なんでも分けたりしないといけなくて、一人っ子がうらやましいと思ったけれど、今では協力できますしね。
あ、ホールケーキを切り分けるのとか、ジュースをぴったり分けるのとか、おかげさまで得意になりました。
兄弟姉妹が多かったですからね。そして、お姉ちゃんですからね(^^)/
今ではけんかもしなく…なってないか(笑)
今だからこそ、感謝しています。兄弟姉妹が多いこと♪

The following two tabs change content below.
優有(ゆうゆう)

優有(ゆうゆう)

ブログ運営者の優有(ゆうゆう)です。子どもたちの幸せと育ちを支えたく、『身近な絵本のプロ』として活動中!絵本の読み聞かせや読書会を通して、コミュニケーションの楽しさ、大切さを2010年から伝えています。(絵本専門士・JPIC読書アドバイザー・日本心理学会認定心理士・幼稚園教諭・保育士)愛知県出身・親指シフトユーザー。詳しいプロフィールはこちら。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です