絵本専門士・JPIC読書アドバイザーの優有が、絵本と学びと日常をゆるっと綴ります。

絵本専門士へのみち~濃い絵本の学びの場へ。応募編~

絵本専門士のことについて聞かれることも多くなった最近。ブログに書く意味もあるのではと思い立ち、応募から今までの個人的な経験や想いも入れつつ綴っていきます。

絵本専門士とは?

絵本専門士とは、絵本に関する高度な知識、技能及び感性を備えた絵本の専門家です。

「今日、子供の読書活動を充実させることが喫緊の課題」として、

子供たちの健やかな成長を促す絵本の可能性やその活用法を、学校や家庭のみならず地域社会全般に普及させるとともに、実際に絵本の読み聞かせやワークショップをはじめ子供たちの読書活動の推進に携わる、絵本の専門家(絵本専門士)を養成する必要があることから、創設された制度です。

独立行政法人 国立青少年教育振興機構 絵本専門士ページより引用
http://www.niye.go.jp/services/plan/ehon/senmon.html

初回講座から認定式まで約1年。1、2か月ごとにある講座に通い、ほぼ毎回出る事前課題と事後課題と、終了課題を経て認定されます(2017年夏現在)今は3期までが認定済み、4期の受講の期間中。
今、先輩専門士の方も同期のみなさんも、各地でそれぞれに強みを活かして活躍している様子です。2017年春で、全国に159名の認定者がいるようです。

出会いときっかけ

私の場合は、すでに所得していた JPIC読書アドバイザー資格※ の関係からの情報でこのような講座があることを知りました。
受講を決めたのは、絵本のことを様々な方面から深く知ることができそうな内容と、素晴らしい講師の方々のお名前がリストに並んでいたことでした。ミーハーでしょうか。笑
受講してみて思うことは、当初の期待通り。これほどまでに内容が濃く、その分野の第一線の先生方から絵本を学ぶことができる場は他になかなかないと今でも感じます。

※JPIC読書アドバイザー:「読書を通した国民の生涯学習推進・読書活動の推進」のために作られた資格。
一般財団法人 出版文化産業振興財団
http://www.jpic.or.jp/learn/advice/index.html

受験資格はクリアしている?

絵本専門士は、まず受験する前に、受験資格をクリアする必要があります。それは以下の4つです。

  • 子供や絵本に関連する資格を有する者
  • 絵本に関わる実務について、原則として3年以上の経験を有する者
  • 絵本に関わる活動に携わり、原則として3年以上の経験を有する者
  • 絵本学や児童文学、美術について研究実績を有する者

私は、絵本に関わる実務経験が受験当時で6年+保育士と幼稚園教諭の資格と現場経験が4年ありましたので、ここはほっ。

さらに、エントリーシートによる選考を通過したのち、受講者になれるのは毎年おおよそ60名程度(初年度の1期の受講者はその半分くらいでしたので、さらに激戦だったことでしょう…)
私の場合は、何度も見直しエントリーシートを書きあげて送った再応募で、やっと希望が叶い受講者に。
前年にはなかった自分の番号をパソコンの前で見つけたときは、どんなに嬉しかったことでしょう。今でもその時の気持ちを思い出せるほど。
内容と講師の方々の名前が並ぶパンフレットを胸に抱き、講座の日をわくわくして待ったものでした。

絵本専門士は狭き門?

応募が狭き門かどうかは、それまでの経験や持つ資格がある方とない方では大きく分かれてしまいそう。
また、5万(2017年夏現在)とそこそこ受講料もかかることと、東京しか受講先がなく毎回の交通費と宿泊代がかかる地方在住者にはつらい状況。
にも関わらず毎回希望者もたいへん多いようで、私も受験資格があるだけではなく、どうやったら数いる希望者の中から自分を選んでもらえるかと必死にエントリーシートの内容を考えたものです。

実際受けて思い返すのは、受講仲間は各方面それなりの実績をもった方ばかりだったこと。講座の内容だけでなく、専門的な知識や経験を持つ仲間たちと共に過ごせたことも、絵本の学びをさらに大きくしてくれました。

絵本専門士へのみち~学びのシャワーと素敵仲間。講座編~ へつづく
https://yuuyuu1.com/ehonsenmonshi2

The following two tabs change content below.
優有(ゆうゆう)

優有(ゆうゆう)

ブログ運営者の優有(ゆうゆう)です。子どもたちの幸せと育ちを支えたく、『身近な絵本のプロ』として活動中!絵本の読み聞かせや読書会を通して、コミュニケーションの楽しさ、大切さを2010年から伝えています。(絵本専門士・JPIC読書アドバイザー・日本心理学会認定心理士・幼稚園教諭・保育士)愛知県出身・親指シフトユーザー。詳しいプロフィールはこちら。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です