絵本専門士・JPIC読書アドバイザーの優有が、絵本と学びと日常をゆるっと綴ります。

ゆうゆうっこだより|絵本とおしゃべり会、乳児さんたちいらっしゃーい 2016年6月

R0003005 (2)
今月もほっこり開催できましたー絵本&おしゃべり会♪今回は同じ歳くらいの子(乳児さん)たちと、パパ&ママたちがきてくださいました。会話も笑顔もはずんだ今回。会の様子と、絵本セレクトと、場作りの学びを紹介します。……

子どもも大人も、繋がる場になるといいなあ

今回はおおよそ同じ年齢くらいの子たちがきてくれました。いっしょに「ぴょーん」と読むと、おなじとこで、おなじ笑顔で、きゃっきゃ笑ってくれたのが、かわいかったなあ。毎回思うのですけれども、絵本のちからはすごい
今回1時間と短めにしましたが、参加者の方同士での会話もはずみ、広がっていたのが嬉しかったです♪

当日読んだ絵本リストはひとこと紹介と共に、下に載せておきますが、他に、絵本について、こんな話題がでました。

  • 本好きになる環境とは
  • 夏のおすすめ絵本
  • 色んな作家さん紹介
  • しかけ絵本いろいろ

次回のイベント予定

次回は、7/24(日)10:45~12:00です。
今回の改善点は3点です。

  • 午後から、お昼寝時間でない午前に。
  • メリハリがつくよう、読み聞かせの時間と、おしゃべりの時間(子どもはおもちゃで遊ぶ)を分ける
  • 参加しやすいよう、時間をぎゅっと1時間に。

次回は、
自己紹介 → 読み聞かせ → おしゃべりとおもちゃ → 片付け → 読み聞かせ
の流れがよさそうかなーと考えてます。
とはいっても、出入り自由なので、いつでも。ぜひ、遊びにおいでくださーい、お待ちしております☆
R0003006(2)
カタカタ落ちる、車のおもちゃ。車好きな男子ふたり(≧▽≦)

子育て支援情報

本日話題に出たサイトを貼っておきます。
「絵本で子育てを楽しく」の所をクリックすると、いろんなパンフレットが出てきます。読み聞かせのことがまとまっていて、オススメです。こちらもぜひ☆

文部科学省 子ども読書の情報館
http://www.kodomodokusyo.go.jp/

直接リンクはこちら
http://www.kodomodokusyo.go.jp/yomikikase/index.html

本日の絵本&1行紹介

今回は、読み聞かせセレクトは、乳児さん向け中心ですが、話題にでたり紹介したものも含めて、貼っておきます。

今回いちばん人気の絵本でした!とんじゃう、とんじゃう。みなさん、見ながら一緒にとんでくれました♪(パパ&ママのお助けあり(^^)/)<大型絵本>


かくれんぼの、しかけ型抜き絵本。じつに、うまーくかくれてる!最近出たばかりの新作を持って行きましたが、これも好評でした♪さすが新井洋行さん作絵本♪

新井洋行さん、もう一冊。先取り夏絵本です。ひとりの子が、くじゃく花火のところで「おーー!(*^^*)」とこちらに顔をむけてくれたのが、かわいかったなあ。きらきらの表紙もすぺしゃる。花火、見に行きたくなりますねえ~~。

おしり、って、なんで笑うんでしょうねー。言葉の響きかしら。なぜか、ゾウさんは、見てる子どもたちの笑顔が違うんですよねえ。みんなにくらべて、おおきいのが、嬉しいのかしらー。

ちょっと難しいかなーと思いつつ、ストーリーものも入れたくて、読みました。セミくんの羽化、こんなにみんなで祝ってもらえていたなんて。ムシたちの世界の、裏舞台を覗き見たようで、いつもほっこりするのです。

この世界を共感できるなんて、本当に素晴らしいと思います。これも大型絵本があるようなので、いつかじっくり見られる時に、今度は大型で、また取り入れたいなあ。

誰が食べたのか。あてっこ…するのですが、たべちゃった動物もこうしてすまして並んでいるのを見ると、いつもくすっと笑いたくなります。五味さんのユーモアにめろめろです。

これ、大人たちもとりこ、な、素敵絵本の紹介で出しました。鏡に映る絵本です。ご参加くださったひとりのママが、カップがふたつ並んでいるところが好き、と教えてくださいましたが、わたしもここ、好きだなあ、今らか楽しい時間が始まる感じがして(*^-^*)

今日、絵本は手元にありませんでしたが、鏡の絵本のもう一冊は、これでーす。こちらも映る世界がぱあっと広がります。貼っておきまーす♪

音の出るしかけが、おどろき!な夏絵本。人気のねこざかなシリーズの1冊です。ばばばーーん、と花火の雰囲気が伝わります。

ねこざかなシリーズと一緒の作者、わたなべゆういちさんの作品。今回幼児さんがいなかったので、読み聞かせはしていませんが、勢いのある語り口調の文と、迫力満点の花火の絵としかけが、だーいすき。夏になると、読みたくなる1冊です。

これ、今回あんまり紹介してませんでしたが、これもずーーっと愛されている本なのですよねえ。読んでみると、わかるわかるーという感じ(*^-^*)

読み聞かせというより、絵さがしや迷路など、遊びがたーくさんの絵本。ちょっとこわい!?そこがいいのです♪これは少人数でわいわい楽しみたい絵本ですねえ☆

シリーズぜんぶ人気の、せんろはつづくシリーズ1作目。子どもたちも大好きな、電車もの。どうする?って、きかれると、いろいろかんがえちゃう~~(*^-^*)

会場にあった絵本。おお、これは夏絵本!ということで、出してきました。こぐまちゃんシリーズ、やっぱりいいなあ(*^-^*)

ともだちがテーマの、この絵本。たくさんシリーズも出ています。今回はあまり取り上げませんでしたが、伝えられるメッセージはほんと素敵。大人も子どもも、ほっこりすることでしょう。

子ども、というより、大人へ捧げる絵本。母の愛情は、ずーーーっと深く、その子のいのちまるごと包む大きさ。こうして、命と想いが繋がっていくのだなあと、いつもこれを読むとじんわりと胸に広がるものがいっぱい。

こちらは男の子のママへ。「ちいさなあなたへ」と同じ作者の方の絵本です。「ちいさな~」が、ずっと続く永遠の愛情とすると、こちらは、まさに目の前の「きみ」まるごと素晴らしい、と全力の愛。どちらもそのままなんだろうなあと思うのです(*^-^*)

The following two tabs change content below.
優有(ゆうゆう)

優有(ゆうゆう)

ブログ運営者の優有(ゆうゆう)です。子どもたちの幸せと育ちを支えたく、『身近な絵本のプロ』として活動中!絵本の読み聞かせや読書会を通して、コミュニケーションの楽しさ、大切さを2010年から伝えています。(絵本専門士・JPIC読書アドバイザー・日本心理学会認定心理士・幼稚園教諭・保育士)愛知県出身・親指シフトユーザー。詳しいプロフィールはこちら。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です