絵本専門士・JPIC読書アドバイザーの優有が、絵本と学びと日常をゆるっと綴ります。

ゆうゆうっこだより|混雑する施設への子連れお出かけ会で、やってよかったこと。名古屋港水族館編|2016年8月

R0003270
子育て支援ゆうゆうっこ、! みんなでおでかけしてきました。行き先は、名古屋港水族館
たくさんの魚たちに囲まれて、わいわいびっくり感動、の一日でした。……

混雑した施設内で、やってよかったこと

夏休みの土日混む水族館。暗いし、広いうえ、子連れ、集団となると…迷子の心配もあります。今回は、そのあたりもわりとうまく行ったんでは、と思いました。ちいさい子連れのグループでも、全体的にスムーズに見られました。
やってよかったことは、以下2点です。

緊急時の時のために、事前に連絡先を交換しておく。

集合前までに、幹事(私)と、携帯番号の交換をお願いしていました。
急に連絡を取りたいときは、やっぱり携帯の番号が便利ですねえ。事前に聞いておくことで、いざとなったら電話すればいいし、と、安心感もありました。

メッセンジャーやライン等で、館内に入る前までにグループを作っておく。

電話番号の他に、気軽に全員でできる、情報共有の場を作りました。ここに行きます、とメッセージするだけで、自然と集まる事ができましたので、仲間の動きもよくわかり、とても便利でした。
ラインでも、メッセンジャーでも,何でも良いのですか、グループを作っておくことで写真の共有もしやすいですし。これ、本当にオススメです!

イルカショーも魅力

なんと、子どもたちのリクエストに応えて、本日2度も見た、イルカショー。はじまる時間ぎりぎりに行ったので、いちばん遠い場所からになってしまったのが残念でしたが、本当に迫力があってすごかったです!
ばっちり見たい場合は、混む土日は特に、余裕を持って早めに会場にいき、しばらく席で待つくらいがよさそうですね。
R0003248

本日の絵本&1行紹介

今回、外ということで、読み聞かせが出来たのは、昼食の席での3冊です。今回はさすがに読み聞かせ時間は取れないかなあと思いつつ、でも一応絵本を持って行って、よかったー(*^-^*)

今日の子どもたちのメンバーから、長めかなーと思いつつも、セレクト。でも、にこにこ見てくれました(^^♪
にじいろに輝くうろこをもつ、にじうお。幸せとは何か。うろこを仲間と分け合うことで、本当に大切にしたいことを見つけます。
表紙からきらきらきれいな絵本。読み聞かせの後、とある2歳の子が、うろこのきらきら加工の部分を、指で何度も触れていました。気持ち、わかります(*^-^*)きっと本屋さんや図書館で、思わず手にとった人もいるのでは。


「ねこざかな」シリーズのうちの、1冊。毎回お話を盛り上げるしかけも、魅力のシリーズです。
今日は、夏らしく、すいかが出て来るお話を持って行きました。今回はかばの子の誕生日、みんなですいかを食べます。なんと、おばけも紛れ込んでいて…。
広がるすいかのしかけのところで、こどもたちみんなの顔がすいかを食べたそう(?)だったので、渡す真似をしたら、さっそくもぐもぐ食べ(る振りをしてくれ)ましたとさ☆


移動でも、すきま時間でも、ばっと楽しめる本をと思って、セレクトしました。魚も少しだけれども、出て来るし(笑)
さくらんぼ、いちご、ドーナッツ、他にもいろいろ。たべたのだあれ? あてっこ絵本です。
誰が食べたのかすぐわかっちゃうおにいさんの子には、犯人の所に来た時に、「ストップ」って言ってね、とわざと早めに紙面上を指さして移動させて、遊んでみちゃったりしました。ふふふ。

子どもたちと感じていることを話したり、ゆうゆうと泳いでいる魚たちに心癒された時間は、とても素敵なものでした。
名古屋港水族館は大きいし、涼しいし、生き物たちを身近に感じられました。あー楽しかった!

次回のイベント

9/18(日) 10:45~11:45 「絵本とおしゃべり会」 無料
名古屋市子ども・子育て支援センター 758キッズステーション 託児ルーム
ナディアパーク ビジネスセンタービル(ロフト名古屋)6階
http://www.kosodate.city.nagoya.jp/

直接託児ルームへおいでください。施設内は、授乳室や玩具などの設備もばっちりです♪
今回は、絵本の読み聞かせ子育てトークの他に、(空いてて借りられたら)紙芝居もやろうかなと思っています。
どうぞお楽しみに☆

R0003317 (2)

The following two tabs change content below.
優有(ゆうゆう)

優有(ゆうゆう)

ブログ運営者の優有(ゆうゆう)です。子どもたちの幸せと育ちを支えたく、『身近な絵本のプロ』として活動中!絵本の読み聞かせや読書会を通して、コミュニケーションの楽しさ、大切さを2010年から伝えています。(絵本専門士・JPIC読書アドバイザー・日本心理学会認定心理士・幼稚園教諭・保育士)愛知県出身・親指シフトユーザー。詳しいプロフィールはこちら。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です