絵本専門士・JPIC読書アドバイザーの優有が、絵本と学びと日常をゆるっと綴ります。

ゆうゆうっこだより|子どもの「楽しい」のそばに大人の「夢中」がある環境って素敵。クリスマスの絵本も。|2016年12月

r0003888-2
クリスマス近くの今月の会。たーくさんある中から絵本をセレクト。クリスマス絵本っていっぱいあるから、まよっちゃう。
前回好評だった、制作も少しできるといいなあと、セットをもっていったのも楽しい時間に繋がりました。大人も折り紙や画用紙でじゅうぶん遊べるんです。大人も子どももついつい夢中になっちゃう時間って、いいですよねえ(*^-^*)

本日の絵本

クリスマスの絵本

おまじないを唱えると、けんちゃんの嫌いな野菜がツリーやサンタさんなど、次々に変身していきます。ピーマンがツリーになるのですよ! 野菜&クリスマスという組み合わせもびっくり素敵。パズルの要素は、ぜひ実際に切って並び替えてみたいと思うのでは。


実際にこの絵本を見て、折り紙をあててなぞり描いて切り、こんな風に作品を作ってくれた子もいましたよ♪ これは途中。
写真のねこちゃんを作ってくれたのは小学生の女の子だったのですか、ねこモチーフ&ピンクを選ぶあたり女子だああ♡ ときゅんきゅんでした(*^-^*)ツリーも作っていたけれど、時間切れだったので残りはお家で。きっと続きもしてくれたんじゃないかしら~。ちなみにわたしは横着したので、切るのに失敗しましたわはは(^^;
r0003894-2
r0003892-2
そうそう、この「さんかくサンタ」のサンタさんみたいな折り紙を、先日知り合いの方から教えてもらって、さっそく紹介してみたりもしました。折り紙も楽しいですよねー! 最初の写真に写っているサンタさんです♪

クリスマス&五味太朗さんといえば、この絵本だなあと思います。ユーモアいっぱいのしかけ絵本。
まどから見える通りにプレゼントを配ると…。ちがうよー! と教えてあげたくなる。それぞれ合わなさそうなプレゼントをもらってしまうのに、最後にうまーくまとまるんですよねえ。結果的にみんな満足。このあたりのほっこり感が、あーーーいいなあと思うのです。今回読み聞かせしたら、先に呼んじゃった子がめくる前に先にことごとく答えを言うという(笑)でもまわりを見つつささやかに答えを言っていたのがかわいかったなあ。


こんなクリスマス絵本もいいかなーと持っていった絵本です。ペンギンたちが七面鳥に雪化粧をプレゼントしようと、大量の雪を運ぶのですが…。色々あって雪だるまになっちゃう驚きの最後に。本屋さんでの出会いがはじめだったのですが、見たときはおもわず「おおー!」と言ってしまいました。今回の読み聞かせでは、子どもより大人の方のほうが驚いていたかも(なんかそれも嬉しかった!)
スピード感もあるし、映像的にも映えそう。このお話、実際に映像化かアニメ化してほしいなあ。ないかなあそんなこと(^^♪

行事話題だと、ついつい選んで持ってきたくなる「ピーマン村」シリーズ。安心してください、もちろんクリスマスの絵本もありますよ♪
オールスターの題の通り、1年のスターたちが勢ぞろいします。お雛様やこいのぼりだって、クリスマスパーティ、したいんです。運動会のたまいれまでも。ええ、せんぷうきもいますよ。サンタさんを待つわくわくな気持ちは、みーんな一緒なんだなあ。
今回少し時間が押していたからじっくり見せられずに終えてしまったのが心残りでした。ぜひ絵もじっくり見てみてくださーい。いろーんなスターたちが描かれていますので♪


まーだまだクリスマスの絵本はたくさんあるので、ぜひ書店や図書館でお手にとって見てみてくださいねー!

お正月の絵本

来月がおでかけ回で絵本が直接紹介できないので、今回先どりで少しだけお正月絵本も持っていきました。

これ前にもってきたよねー?と覚えていてくれた方も。お餅つきの「ぺったん」「はい」の繰り返しも何度でも楽しめるし、びよーんとお餅&おなかが伸びる布張り込みのしかけも素敵。様々なしかけがあるのに、あかちゃんから楽しめるのはすごい!と思う。長持ち&角丸で安心の、ボードブック絵本です。


この人すきー!との声もあがった、人気のかがくいひろしさんの1冊。お餅の気持ち、この機会に改めて考えてみませんか。最後のオチに笑えることうけあい。幼児さんから小学生まで(いや、大人まで?)どっぷり楽しめます。今回持って行ったら、さっそくほっこり親子で寄り添って読んでくれていました。お正月といえば、私はこの絵本が読みたくなります(^^)

子どもと大人の大切な関係

前回、ハサミや色画用紙等の制作セットを持って行ったら、親子さんみんな、大喜びでいろいろ作ってくれたので、今回も折り紙やのりはさみなど、適当に持って行きました。そしたら、半分以上制作時間になりましたとさ(笑)でもそんなのもいいなあと思います。ゆうゆうっこは伸びる興味をぐぐーんと伸ばしたい。子どもたちのわくわくの芽を広げられたら。
今回つくづく感じたのは、子どもが楽しいと思うようになるきっかけは、大人が夢中になって楽しんでいる姿を知ることからなのではないかということ。子どもたちに負けず劣らず、親御さんたちも作って遊んでくれていて、さらに子どもたちの想像力も増すという…そんな光景が目の前にありました。
子どもの「楽しい」のそばに大人の「夢中」がある環境っていうのがとても大切だなあと、しみじみ感じた今回でした。

出来上がった作品たちです♪ ちなみにこれ、片付けも入れて40分くらいですよ! たくさん作った作った。あー楽しかった☆
r0003901-2

次回のイベント

1月のゆうゆうっこは、いつもの絵本会の場所ではなく、おでかけ回です。
前回のおでかけ回、8月の水族館もたのしかったー! ということで、久しぶりにこんな企画を考えてみました。いっしょにアートの世界に触れに、おでかけしませんか~?

「アートにふれよう☆チームラボアイランドにいこう!」おでかけ回

1/15(日) 10:00に名古屋市科学館前に集合。終了は自由です。おそらくお昼たべて終わり?
参加費:無料です。各自の入館料、飲食代等はご準備ください。
場所:チームラボアイランド(名古屋市科学館)
http://exhibition.team-lab.net/nagoya/
当日どなたがいらっしゃるのか事前に把握したいのと、当日混んでいてはぐれることを予想し携帯で連絡を取り合いたいため、ご参加の際はメールフォームに以下3つをご記入いただき、送信してください。
キャンセルの際も同様に、心配しますので連絡くださいませ。直前でもお願いします(^^)

  • お名前
  • ご参加の人数(お子さん連れの場合は、お子さんの年齢と人数もお願いします)
  • 当日連絡が取れる携帯番号

ご参加はこちらから → https://yuuyuu1.com/contact/
※3日以内に折り返しメールを送ります。
※優有と知り合いの場合は、メールフォームからでなくても、直接他の手段で連絡くださっても大丈夫です。
※もし一緒にいきたーいって大人の方のご参加も、よろしければどうぞ~。お子さん連れの方以外に、すでに大人の方のご参加も伺っておりますのでお気軽に(^^)

The following two tabs change content below.
優有(ゆうゆう)

優有(ゆうゆう)

ブログ運営者の優有(ゆうゆう)です。子どもたちの幸せと育ちを支えたく、『身近な絵本のプロ』として活動中!絵本の読み聞かせや読書会を通して、コミュニケーションの楽しさ、大切さを2010年から伝えています。(絵本専門士・JPIC読書アドバイザー・日本心理学会認定心理士・幼稚園教諭・保育士)愛知県出身・親指シフトユーザー。詳しいプロフィールはこちら。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です